WHAT DOES IDUN MINERALS MAKEUP CONTAIN?

敏感肌の方にもお使い頂くことの出来る最高品質の製品をご提案するため、
イドゥンミネラルの製品開発は、全て薬剤師および研究者との協議のもとに行われます。
敏感肌を考えて、効果的でありながら低刺激な製品であるため、
お肌のトラブルの原因となる成分を徹底的に排除し、 有効性の実証されている必要最低限の成分だけを使用しています。

イドゥンミネラルの成分

WHAT DOES IDUN MINERALS MAKEUP CONTAIN?

厳選された成分

酸化亜鉛
地殻から抽出される白色の粉末ピグメント。抗菌効果もあり、ミネラル製品に白さと快適なつけ心地を与えます。亜鉛は人間に不可欠なミネラルです。


二酸化チタン
ミネラルの中に天然に存在します。日焼け止めなどに広く使われる紫外線散乱剤と呼ばれる美容成分で紫外線の防御力に優れています。



マイカ

粉状に粉砕された多層岩で、肌の色を均一に整えます。皮脂を吸着する性質があります。リップグロスに含まれる場合、キラキラとした輝きを与えます。



リンゴンベリーオイル
(コケモモ種子油/エモリエント剤)保湿・保護力に優れ、肌に自然な輝きを与えます。



クラウドベリ一オイル

肌を保護し、柔らかさを与えます。
ビタミンE 抗酸化作用を持ち、フリーラジカルが引き起こす問題から肌を守る効果があります。



カオリン

皮脂を吸収しマット感ある仕上げに効果のある粘土鉱物です。



酸化鉄

地殻中に天然に存在します。赤色、黄色、黒色の酸化第二鉄をブレンド することで、ほとんどの肌色に対応できます。


タクロン
タクロンは最高の合成繊維の一つです。生分解性と低アレルギー性、 それはまた、最高のビーガンの選択肢の一つです 

製品には含まれない成分

ニッケル
ニッケルの長期間使用により、発疹や湿疹などのアレルギー症状を起こしやすくなります。 ニッケルを含む最も一般的な化粧品はマスカラです。


クロム
かゆみや湿疹の原因となる物質。


タルク
白または明るい緑色のミネラル。ミネラルピグメントを結合させて、肌 にソフトな感触を与えるとともに、肌のテカリを抑えます。毛穴を詰まら せ、炎症を引き起こす可能性があります。



シリコン

毛穴を詰まらせ、肌の自然な呼吸を妨げる可能性があります。 自然界では簡単に分解されません。



香料
良い香りのする物質で、通常アルコール等の溶媒が含まれています。 香料に対する過敏症は、今日の社会において深刻さを増す問題となっ ています。アレルギーを引き起こす可能性があります。



パラベン

議論の的となっている防腐剤。パラベンにはホルモンを破壊する作用があるという疑いがあるため、イドゥンミネラルではパラベンは使用しません。



カオリン

皮脂を吸収しマット感ある仕上げに効果のある粘土鉱物です。



オキシ塩化ビスマス

ミネラルメイクアップにツヤときらめきを与えるピグメント。 肌を素早くカバーするためにも用いられます。顔の温度が上がると敏感肌の人にかゆみや刺激を引き起こすことがあります。


PHMB (ポリヘキサメチレンビグアナイド)
殺菌防腐剤



PFAS (有機フッ素化合物)

1940年代頃から普及していった化学物質で、水や油をはじく、熱に強い、薬品に強い、光を吸収しない等の特性を持ち、撥水剤、表面処理剤、乳化剤、消火剤、コーティング剤等に幅広く用いられてきている。「Forever Chemicals(永久に残る化学物質)」とも呼ばれ、自然界や体内で分解されにくく、一度生成されると蓄積されやすい。PFAS 汚染が環境問題を引き起こし、健康問題を増幅させていると知られています。


マイクロプラスティック(ポリエチレン)
マイクロビーズは、 5 ミリメートル未満のプラスチック。
水に不溶で、意図的に化粧品に添加されています。 洗顔料 (ピーリング/角質除去効果) または歯磨き粉 (研磨効果) など、洗浄/角質除去特性のためにリンスオフ製品で一般的に使用されていました。 湖や海域の汚染を制限するために、2018 年以降、スウェーデンおよびその他の多くの国で、すすぎ洗い製品に含まれるこれらのプラスチック マイクロビーズが禁止されています。